【カロッツェリアDCT-WR100D】車内でネット環境!口コミ・評判は?|車内Wi-Fi環境を作る

スポンサーリンク
ガジェット
のこしち
のこしち

今のスマホは5Gだったり、4Gでも十分な速度でネットワークが利用できますよね。しかし通信量や料金など契約状態によっては、ご家族・ご友人など皆が自由に早いネットワーク環境が使えるわけではありません。今回は車内で通信量を気にしないで使用できるwi-Fi【カロッツェリアDCT-WR100】をご紹介します。

結論ですが、長距離移動の際、同乗者が喜んでもらえるのが本機種の特徴です。

カロッツェリアDCT-WR100Dを2020年12月に発売開始した商品です。今回の商品は車を通勤やレジャーで頻繁に車の使用をする方は特に必見の商品です。

本記事では、カロッツェリアDCT-WR100Dの特徴や口コミ・評判をまとめました。

楽天でも人気商品になってました。Amazonでは売切れたり復活したり・・・

■関連記事

車中泊グッズおすすめ3選の記事はこちら

■おすすめ記事

ドコモ「ahamo」最新料金プランを詳しく解説します

au「povo」最新料金プラン「UQモバイル」と比較してみました

ワイモバイルの最新料金プラン「向いている人」「向いていない人」

UQモバイル最新料金プラン「向いている人」「向いていない人」

楽天モバイル最新料金プラン「筆者が実際に契約してみた」

DCT-WR100Dは、こんな人向けの商品
  • 車を頻繁に使用する方でネット環境が欲しい方
  • 車内で家族や友人用にネットワーク環境を作りたい方
スポンサーリンク

小さくてお手頃価格なネットワーク環境 DCT-WR100D

車載用ネットワーク環境を作れる「DCT-WR100D」ですが、何と言っても車内で通信料を気にせず使用できるWi-Fiルーターです。

本記事では「特徴」「口コミ」気になるポイントやどこで購入できるかまとめました。

購入検討中が参考になれば幸いです。

★読まなくても解る、本記事のまとめ

まとめ
  • ドコモ4GLTE回線でWi-Fiが使用可能
  • 本体も通信料も程よく安価
  • スマホ・タブレット・PCなど自宅と同じような環境で使用可能
  • 快適な通信速度
  • 最大5回線まで同時接続可能
  • 電源がシガーソケットなので取付が非常に簡単
  • エンジン停止後60分で使えなくなる仕様で、ポータブル電源での運用は不可

\売り切れ必須!現在Amazonで7,000円引き!/

DCT-WR100D|特徴|メリット

カロッツェリア DCT-WR100D
出典:パイオニアDCT-WR100D公式

それでは特徴を見ていきましょう

①車内で無制限にドコモ4GLTEWi-Fi環境を構築できる

まず何と言っても、車内でWi-Fi環境を構築できる事につきます。通信量も無制限ということで、気兼ねなく通信できることが大きな特徴です。テザリングだと、通信料が気になりますよね。

ドコモ4GLTE回線なので、通信の安定性はお墨付き。

車内で快適な環境を構築できるのは大きい。

契約はドコモショップへ行く必要はなく、すべてスマホで契約&解約できるので手間がかからないです。

あと解約手数料・事務手数料など無料ということ。気兼ねなく導入できるということです。

☆簡単な手順で気軽にスタート

出典:パイオニア

②本体もほどよく安く、通信料金もまあまあ安い

DCT-WR100Dの本体価格は25,000円です。安い高いかは人それぞれ、使う頻度によりますが、個人的にはそんなに高くないような気がします。

そのほか利用期間に応じた定額料金を支払うことで、車内でWi-Fiを使うことができる。

通信料は3種類
  • 1日プラン・・・550円(税込)
  • 30日プラン・・1,650円(税込)
  • 365日プラン・・13,200円(税込)

年間分を一度に支払ってしまえば、月1,100円(税込)の料金で通信量も無制限で使用できるので、比較的安価に使用できると思います。通信料が最近安くなったとはいえ通信量無制限で、月額1,100円(税込)ってないですからね。

③スマホ・タブレット・Switch・YouTubeや映画も楽しめる

一言でいえば、自宅と同じ環境でインターネットを構築できるということです。

旅行など移動中、子供がSwitchで遊び、同乗者はYouTubeを見たり自由に使えるのはいいですよね。

さりげなく良かったのが、通信機能が付いたナビゲーションだとリアルタイムで通信できることです。

例えば「駐車場の空き状況をリアルタイムでナビに表示させたり」「最新の渋滞情報」「ガソリン価格の情報」などいつでも最新の情報をナビに表示させることができます。

ナビにYouTube機能があれば、ナビ画面でYouTubeも楽しみますね!

④通信速度も速い 

個人的には動画やゲームをやる程度なら、十分な速度が出ていると思います。

動画のアップロードなどは早さを求めると厳しいですが、時間かけていいなら全然OKな感じです。

動画を撮影!YouTubeへアップロードという流れは厳しいようです。

☆スマホのテザリングとの比較

「スマホのテザリングでもいいじゃん!」という声もありますが、筆者も同じく「テザリングでもいいじゃん!」と思ったりします。

しかし、スマートフォンテザリングと比較した場合、やっぱりDCT-WR100Dに軍配が上がります。そう思う理由は2点

■テザリングとの比較して有利な点

①通信速度

②通信量

①テザリングした場合の通信速度

Bluetoothでテザリングした場合、明らかに通信速度が低下します。ただしYouTubeはフルHD画質なら普通に視聴できます。しかしファイルのアップロードする場合はかなり時間がかかってしまいそう。

テザリング対象が増えてしまうと、どうしても速度低下は免れませんので、数名で通信する場合はDCT-WR100Dに軍配があがります。

②テザリングした場合の通信量

テザリングの場合、親機の通信料がかかってしまいます。契約によっては通信制限に達してしまう可能性があるため、注意が必要ですね。特に長時間のドライブでは、通信時間が長くなりがちなので油断してしまうと月間の通信量制限に達してしまう可能性があります。

通信量や通信料金を気にせず使えるDCT-WR100Dに軍配があがります。

関連記事

テザリングができるサブブランドの紹介記事はこちらから

UQモバイル最新料金プランを詳しく解説します

ワイモバイル最新料金プランを詳しく解説

ソフトバンク「LINEMO」の最新料金プランを詳しく解説します

⑤最大5回線まで同時接続が可能

5人も同時接続出来るのは嬉しいです。しかし同時接続回線が増えるとスピードも落ちるので気を付けましょう。

通信料に関しても、テザリングで繋げた場合5台同時ではかなり通信量を使うので結果、お金がかかってしまいます。このDCT-WR100Dなら通信量を気にせず使うことが出来ます。

⑥電源はシガーソケットなので取付が非常に簡単

電源はシガーソケットから給電するタイプで、誰でも簡単に取付が可能。ただ、シガーソケットでスマートフォンの充電をしている方は、給電先が被ってしまうのでちょっと考えもの。この辺りは下のデメリットで簡単に説明してます。

更に、マイカーでもレンタカーでも載せ替え簡単!家族間で車を乗り換えて出かけることって多いですよね。DCT-WR100Dは簡単に載せ替えれるので、車が変わっても車内でWiFi環境が簡単に作れます。

のこしち
のこしち

これは便利!

カロッツェリアDCT-WR100D|デメリット

デメリットと感じるか感じないかは、使用する人の環境次第ではありますが、気になったデメリットをいくつかあげていきます。

①電源がシガー電源のみ

電源から直接とれない人は、シガーから電源を取ることになりますが、スマホをシガー電源から取っている方は、二股のシガー電源を用意することになってしまうところが気になります。

②車中泊には向いていないかも

この商品、実は停車中は使用できなくなります。エンジンをかけて使用するのは必須というのはわかると思いますが、車中泊となった場合はエンジンを停止するのがマナーなので、こういった環境の場合、使用する事はできません。

仮にエンジンをかけて停車していても、60分経つと自動的にWi-Fiが切れてしまいます。

じゃあ、ポータブル電源でつかえばいいじゃん!と思った方は、僕と同じ考えですね。

しかし!これが使えない仕様になってました。

エンジンを止めている間は使えません。

走行して使用する事が前提の商品で具体的には、走行後、アイドリング停車中60分間は停車したままでも使用可能ですが、そのまま走行せずに停車していると、Wi-Fi機能がOFFになるってしまいます。

その後エンジンを停止~再始動してもWi-Fi機能はONにならないような仕様になっており、走行を開始することでWi-Fi機能がふたたびONになるということです。

つまり走行後にエンジンをかけたまま停車した際には、60分後にWi-Fi機能がOFFになる。今まであった車載用の商品とは違い、ACC電源の通電の有無だけでWi-Fi機能をON/OFFしているわけではないという点に注意が必要ということです。

そのため、車内や車外でDCT-WR100Dの電源を確保できたとしても使用することはできない商品なので、つまり走行中に同乗者が使用する商品だということです。

出典:パイオニア
のこしち
のこしち

キャンピングカーでの使用も難しそう。キャンプ場でポータブル電源で使えたらいいなと思ってましたが、夢が砕けました。しかし同乗者が時間つぶしで通信量を気にせずインターネット回線が使えるのは大きいですね。個人的には同乗者が自由で無制限にネットが使用できるだけで「買い」だと思います。

DCT-WR100 Dはどこで買えるの?

カロッツェリアDCT-WR100 DはAmazonや楽天市場で購入できます。

\売り切れ必須!現在Amazonで7,000円引き!/

定価は27,500円(税込)なので、高くなっていないか確認してから購入を検討された方が良いと思います。

カロッツェリアDCT-WR100D|まとめ

カロッツェリアDCT-WR100Dはいかがでしたか?個人的には、長距離走行など移動時メインで使うなら「買い!」車中泊で使用する目的なら「考え直す」という感じでしょうか。

まとめ
  • ドコモ4GLTE回線でWi-Fiが使用可能
  • 本体も通信料も程よく安価
  • スマホ・タブレット・PCなど自宅と同じような環境で使用可能
  • 快適な通信速度
  • 最大5回線まで同時接続可能
  • エンジン停止後60分で使えなくなる仕様で、ポータブル電源での運用は不可

色々メリットのある、カロッツェリアDCT-WR100Dです。通勤で車を使う方、車で旅行をする機会が多い方や子供にyoutubeなど移動中に見せたい方など、様々な使い方が想像できますね。次のアップデート版が出るのであれば、エンジン停止後60分まで制約は外してほしいものですね。

のこしち
のこしち

個人的には検討する価値は「あり」だと思う商品の紹介でした。最近はスマホの料金も安くなってくるので、自分の環境に合わせて比較してから購入といった流れが正解ではないんでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

\売り切れ必須!現在Amazonで7,000円引き!/

色々な記事書いてます!よかったら読んでくださいね。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人「のこしち」です。
スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
ガジェット車でモバイル
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました