【WH-1000XM3】で十分。WH-1000XM4と比較|あえて旧モデルをおススメする理由

スポンサーリンク
ガジェット

WH-1000XM3を購入しました。WH-1000XM4と迷いましたが、旧モデルを選択しました。

筆者があえて旧モデルを選んで購入したか、記事にしたのでどっちを買おうか迷っている方が参考になる記事として書いたので、「どっちにしようかなぁ」と迷っている方は是非参考にしてください。

■関連記事

SONY WF-1000XM3イヤホン中古でも十分|詳細に解説

\今なら値段も下がりお買い得!/
ソニーストアで商品を探す
スポンサーリンク

WH-1000XM3で十分な理由

新しい『 WH-1000XM4』が発売されてしばらく経ちますが、古い方の『WH-1000XM3』と比べて価格差が出てきました。

結論は価格差を埋めるほどの違いは感じなかったので、筆者は旧モデル『』を購入しました。

もちろん新しい方が満足度は高いし性能も良くなっているのですが、そろそろ買い換え方、または新しく買おうと思っている人は、何を目的としているかによって決めるのが良いと思います。

今回の話は、「価格の差額を支払って新しい価値を得たいのなら新型、その価格差を感じないなら旧モデル」という感じでいいんじゃないかなと思ってます。

両者共に良質な音質とノイズキャンセルですから。

ポイント

・新しい機能や性能に魅力を感じる方は『 WH-1000XM4

・新しい機能や性能が価格の差ほど感じられないのなら『WH-1000XM3

お互いに比較してみました

それでは実際に両者を比較してみましょう。

新旧対決の項目
  • デザイン性
  • 音質
  • ノイズキャンセル

3つの項目を比較したのでじっくり見てみましょう。

デザインの比較

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 43DE6319-C1A1-444C-9540-BF19047F2999-1-1.jpeg

左がWH-1000XM3で右が新モデルWH-1000XM4です。

パッと見るとあまり変化は感じられないかも。デザインに関しては個人の好みがあるので、甲乙つけがたかったですね。

 

音質

WH-1000XM4とWH-1000XM3のドライバーユニットは同じです。音質自体は聞き比べてもそんなに差がない気がする。。。たくさん買い換えている人は違いがわかるかもですが、筆者のようなヘッドフォン初心者や、数年に一度しか買い換えないような私は、違いがわからなかった。。。

ノイズキャンセル

ノイズキャンセルは新型の方が進化してます。しかしWH-1000XM3でも素晴らしいノイズキャンセルで十分だと思います。

もう少し具体的に両方を使った感想を話しましょう。

WH-1000XM4|WH-1000XM3実際に使った感想

WH-1000XM4のノイズキャンセリングの性能だが、エアコンの動作音や外を通る車の音などはほぼ聞こえなくなる。筆者宅の横に交通量の多い道路がありますが、まず音が耳に入らない。試しに他のイヤホンやヘッドフォンを使ってみましたが、やっぱり聞こえます。WH-1000XM3はというと音がしっかり消されてました。新旧どちらもノイズは消されていました。

 普通に話す声も意外と聞こえなくなってしまうので、自宅で使用する時、家族にはノイズキャンセリングヘッドフォンを使っていると言っておいた方がいいだろう。無視していると思われるますよ。

 救急車など緊急車両のサイレンなどは結構聞こえます。高音域の音は聞こえやすいと思います。

外で使う場合は、あまり静かすぎても怖いくらい。というか危ないので場所を考えて使用するのをおすすめします。

隣の家の騒音や生活音などはかなりノイズキャンセルの効果が高いことがわかりました。

この辺りはWH-1000XM4もWH-1000XM3両方ノイズキャンセルの能力は違いがそんなになかったかなという感想でした。YotTubeなどはWH-1000XM4の方がノイズキャンセルが優秀というレビューが多かったな。

大きな違いはヘッドホンをつけたまま、会話ができる新機能「スピーク・トゥ・チャット」機能でしょうか。

音楽を聴いている最中でも、話したいときに声を発するだけで音楽再生を一時停止し、外音取り込みモードに勝手に切り替えてくれます。手を使うことなくヘッドホンをしたまま会話が始められます。

これは家族と話をする機会がある場合はかなり重宝します。こっちが話し出すと外音が入ってきます。話を終えてしばらくすると自動的にノイズキャンセルが効きだします。

この機能がWH-1000XM4とWH-1000XM3の大きな違いの一つ。ですが、筆者はあまり使いませんでした。なぜなら、反応の問題があったからです。例えばコンビニで話す際、こちらから声を掛けないと「スピーク・トゥ・チャット」が起動しないので、店員さんに向かって先に声をかけないといけないというシチュエーションになってしまいます。少し不自然ですよね。こちらから話しかけるような事が多ければスピーク・トゥ・チャット」は使いやすいと思います。

価格

最後にWH-1000XM3とWH-1000XM4の価格を比べてみたいと思います。

ちなみにWH-1000XM3は中古価格も下がってきたので、中古も含めて並べてみましょう。

まずはAmazonで比べてみたいと思います。

Amazon「 WH-1000XM4 BM」

Amazon「 WH-1000XM3 BM」

ソフマップの中古専門サイト「リコレ!」 「WH-1000XM3」
2021年7月5日時点WH-1000XM4
Amazon
WH-1000XM3
Amazon
WH-1000XM3
中古(リコレ!)
価格34,327円(税込)24,500円(税込)17,578円(税込)

2021年7月5日時点の価格情報です。当たり前ですが、WH-1000XM4>WH-1000XM3>WH-1000XM3中古の価格順です。

特にWH-1000XM3中古価格が下がってきたので、かなりお買い得と言えます。

WH-1000XM4とWH-1000XM3の価格差は約1万円。中古と比べると約16,000円の差額。価値観はそれぞれですが、抵抗がないのなら「中古」という選択肢もあります。

まとめ

細かい部分をみていくと、新しい『WH-1000XM4』に軍配があがります。初めてノイズキャンセルヘッドフォンを手に取る方は『WH-1000XM3』という選択も悪くありません。金額的に抑えたい方は「中古」という手もあります。

最後にまとめてみます。

・最新の物が使いたい。お金に余裕がある。そんな方は・・・

「 WH-1000XM4 BM」

・初めてヘッドフォンを購入予定。最新じゃなくても大丈夫!とはいえかなり高性能な物を使いたい方は・・・

「WH-1000XM3 BM」

・質の良いヘッドフォンを買いたいがコストを抑えたい。中古でも大丈夫!という方は・・・

ソフマップの中古専門サイト「リコレ!」 「WH-1000XM3」

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人「のこしち」です。
スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
ガジェットヘッドフォン&イヤホン
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました