【Xperia10III Lite】10IIIとの違いは?|スペックは?|比較して解説

スポンサーリンク
Androidスマートフォン

「Xperia10III Lite」が発売開始となりました。純粋に「Xperia10III」とどう違うのか解説していく記事です。

結論から言えば「バッテリー容量が違うだけであとはほぼ一緒」。むしろeSIM対応になり便利になった端末へ

さてこの後は「どうかわったの?」「10IIIとの違いは?」など解説していきます。

\ポイント還元で実質26,800円(税込)で買えます/
スポンサーリンク

Xperia10III Liteのスペック

■Xperia10III Liteスペック

製品名
Xperia10III Lite
ディスプレイ6.0インチ/OLED
質量169g
CPUSnapdragon690 5G
OSAndroid11
バッテリー4,500mAh
RAM6GB
ストレージ64GB
メインカメラ(外側)3眼800万画素(超広角)1200万画素(広角)800万画素(望遠)
フロントカメラ(内側)800万画素(広角)
防水/防塵IPX68
SIMnanoSIM/eSIM
楽天モバイル46,800円(税込)
防水防塵の目安表

■防塵等級

等級内容
0保護されない
1直径50mmを超える固形物(人体の手足など)が内部に侵入しない
2直径12.5mmを超える固形物(人体の指先など)が内部に侵入しない
3直径2.5mmを超える固形物が内部に侵入しない
4直径1.0mmを超える固形物が内部に侵入しない
5悪影響が生ずる程度の粉塵が内部に侵入しない
6粉塵が内部に侵入しない

防水等級

等級内容
0保護されていない
1鉛直に落下する水滴を受けても有害な影響がない
2鉛直から15度以内の範囲で落下する水滴を受けても有害な影響がない
3鉛直から60度以内の範囲で水滴が噴霧状に落下しても有害な影響がない
4あらゆる方向から水の飛沫を受けても有害な影響がない
5あらゆる方向から噴流水を受けても有害な影響がない
6あらゆる方向から強い噴流水を受けても有害な影響がない
7一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない
8連続的に水中に置いても有害な影響がない

Xperia10 III Lite|3つの特長|長寿命バッテリー|スリムで軽量|有機ELディスプレイ

3つの特長①長寿命バッテリー|3年使っても劣化しにくい

バッテリーの負荷を軽減する「いたわり充電」機能とXperia独自の充電最適化技術により3年使っても劣化しにくいバッテリーを実現できたそうです。

もちろんバッテリーって使用者によって左右されるので一概に3年持つとはいえませんが、メーカー自身が3年持つと発信しているので、安心して長く使用できそうです。

3つの特長②スリムで軽量な端末

大画面だけど、幅がせまいので持ちやすい。なおかつ軽量な端末で女性でも持ちやすい設計。これはXperiaに共通してます。先に発売されたXperia1IIIなど大画面でも持ちやすい端末になってます。

3つの特長③有機ELディスプレイ

家庭用のテレビの「BRAVIA」のノウハウを取り入れた有機ELディスプレイ・高コントラストを実現し、明暗の差が出てくっきりと鮮やかな映像を楽しめます。

一昔前はハイエンドのスマートフォンにしか採用されていなかった有機ELディスプレイですが、最近は低価格帯のスマートフォンにも採用されてきました。十分綺麗な画質で映像やゲームが楽しみます。

Xperia10IIIと比較してみました|違いはストレージとeSIM対応

「Xperia10III」と色々ひかくしてみました。どっちにしようか迷っている方は是非参考にしてください。

筆者の結論は「Xperia10III Lite」をおすすめします。

まずはスペック表から

Xperia10IIIとXperia10III Lite比較

製品
Xperia10III LIte

Xperia10III
ディスプレイ6.0インチ/OLED 6.0インチ/OLED
質量169g169g
CPUSnapdragon690 5G Snapdragon690 5G
OSAndroid11 Android11
バッテリー 4,500mAh 4,500mAh
RAM6GB6GB
ストレージ64GB128GB
eSIM対応未対応
キャリア46,800円(税込)
楽天モバイル
53,985円(税込)
au

ストレージとeSIMの違いがあるくらいで、ほぼ同スペックといっていいでしょう。価格はストレージが減った分、価格も抑えられているといった印象です。

良い点

・上位モデル「Xperia10III」とほぼ同じスペック

・eSIMに対応

・価格は4万円台 キャリアによっては2万円台もあり

悪い点

・FMラジオが非対応へ

・ストレージが64GBと少し心もとない

\ポイント還元で実質26,800円(税込)で買えます/

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人「のこしち」です。
スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
AndroidスマートフォンXperiaガジェット
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました