【iOS16】新機能が使えるiPhone、使えないiPhoneを解説します。

スポンサーリンク
Apple
スポンサーリンク

2022年9月13日(火)にiOS16がリリースされました。

筆者のこしちはiPhone11を愛用しており、僕もiOS16にアップデートを行いました。

最新のiPhoneと古めのiPhoneでは出来ること、出来ないことがあります。

参考になれば幸いです。

※2022年9月19日時点の情報です。今後アップデートによって出来ることと出来ないことが変わった場合は更新、修正します。

スポンサーリンク

iOS16対応機種一覧

  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone 12 / 12 mini / 12Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone XS / XS Max / XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone SE(第2世代以降)

まずはiOS16主な新機能

iOS16は新機能が多く、とても楽しみにしていました。

ロック画面がカスタマイズできたり、写真の切り抜きができたりと色々な機能が追加されました。

まずはその主な新機能を解説します。

iOS16主な新機能まとめ

一部の機能はA12 Bionic以降が対応してます。A12Bionicが搭載される一番古いiPhoneは

「iPhoneXS」「iPhoneXR」です。つまりこれ以前のiPhone8やiPhoneXは一部機能しか今回のアップデートの恩恵はありません。

  • ロック画面をカスタマイズできる|
  • 写真切り抜き機能|
  • メール送信予約が可能に|
  • 横向きでもFaceiDのロック解除が可能|
  • バッテリー%表示が可能に|

①ロック画面をカスタマイズできる|

ロック画面のカスタマイズができるiPhone

iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
iPhone 12 / 12 mini / 12Pro / 12 Pro Max
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
iPhone XS / XS Max / XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone SE(第2世代以降)

※一部iPhoneは機能制限があります

今回の目玉機能といっても過言ではない「ロック画面のカスタマイズ」。

時計のフォントを変えることができ、ウィジェットも好みでカスタマイズできるような仕様になりました。

・時計のフォントが変更可能

・ウィジェットを好みで追加できる(カレンダーや天気、バッテリー残量標記など)

・通知はロック画面の下に表示されるようになった

ロック画面のカスタマイズ手順
  • ①ロック画面の時、長押しする。
  • ②画面右下にある「+」をタップ
  • ③写真やおすすめ壁紙を選ぶ
  • ④ウィジェットを追加から好みのウィジェットを選択(なしでもOK)
  • ⑤画面右上の「追加」をタップ
  • ⑥最後に「壁紙を両方に設定」か「ホーム画面をカスタマイズ」を選択し完了

②写真切り抜き機能|

写真切り抜き機能ができるiPhone

iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
iPhone 12 / 12 mini / 12Pro / 12 Pro Max
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
iPhone XS / XS Max / XR

iPhone SE(第2世代以降)

※一部iPhoneは機能制限があります

iOS16は、背景から対象物を切り抜くことが出来ます。

・画像から対象物を簡単に切り抜くことができる

・メモ、Safari、写真アプリ、LINEに貼り付けることも可能

①画像を長押し
②指を離さないようにスライド
③LINEやメモアプリなどに活用可能
画面切り抜きの手順
  • 画像を選び切り抜きたい対象を長押し
  • 指を離さないようにスライドさせてホーム画面にもどる
  • 画像を使いたいアプリを立ち上げる
  • 立ち上がったアプリの所で指を離して完了
のこしち
のこしち

途中で指を離してしまうと最初からやりなおしです😿

③メール送信予約が可能に|

メール送信予約ができるiPhone

iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
iPhone 12 / 12 mini / 12Pro / 12 Pro Max
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
iPhone XS / XS Max / XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone SE(第2世代以降)

※一部iPhoneは機能制限があります

iOS16のメール機能が強化されました。

送信に予約、送信取り消し機能が追加され、より便利になりました。

①メールを送信する時、「↑」を長押しする

②送信の種類を選ぶ

③あとで送信の場合、詳細な日時を決めて送信できる

④横向きでもFaceIDのロック解除が可能

横向き顔認証ができるiPhone

iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max

※一部iPhoneは機能制限があります

iOS16の便利機能として強化されたiPhoneの顔認証、いわゆるFaceID。

一部のモデルでは横向きでもFaceIDでロック解除が出来るようになりました。

しかし筆者のこしちのiPhone11もこの機能が使えません。アップデートで使えるようにならないかな。

カメラ質が違うとしたらアップデートでどうにかなる話ではなさそう。

ちなみにiPhone13シリーズ以降のモデルから横向きでFaceIDがつかえます。

⑤バッテリー%表示が可能に|

バッテリ%表示ができるiPhone

iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
iPhone 13 / 13 Pro / 13 Pro Max

iPhoneのバッテリー残量を%表示できる機能が追加されました。

バッテリー残量を数値化して表記する方法
  • 「設定」から「バッテリー」へ進む
  • バッテリー残量(%)をオンにする

ただこの機能、iOS16.1のアップデートで対応機種が増えるらしいので、こうご期待だそうです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

Appleデバイスを中心にレビューしてます。iPhone3GからiPhoneユーザーになりました。当初iPhone使ってると変わり者扱いだったなぁ。Appleの新商品や使い方など、Apple製品を使うと生活が豊かになれるような情報を発信してます。

Android系やスマホ料金など、スマートフォン関連の記事もあります。

のこしちをフォローする
AppleiPhone
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
ガジェノコ

コメント

タイトルとURLをコピーしました