iOS16 ロック画面の写真や画像を「ピンチで切り取り」のやり方|待受け画面のカスタマイズ

スポンサーリンク
Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロック画面の写真設定でピンチで切り取り設定するやり方

ピンチイン/ピンチアウトとは
  • iPhoneの画面を2本の指でタップし続け、画像を縮めたり広げたりする操作のこと

①ロック画面の時、長押しして真ん中の「+」ボタンをタップします

①ロック画面で長押しするとロック画面を編集できる状態になります。

②「新規を追加」で真ん中の「+」ボタンをタップします。

②ロック画面で表示したい写真を選びます。

①「新しい壁紙を追加」画面で写真をタップ

②iPhoneに保存されている写真を選びます。

③写真を表示したいサイズに切り取ります「ピンチで切り取り」

①写真を選ぶと左の画面のように表示されます。

②この画面で指を2本使い、ピンチイン・ピンチアウトをしてサイズを調整します。

④好きなサイズに切り取ったら「追加」ボタンをタップします。

①好きなサイズに切り取ったら画面右上の「追加」をタップします。

⑤壁紙を両方に設定かホーム画面をカスタマイズするか選択します。

①壁紙を両方に設定かホーム画面をカスタマイズするか決めます。

②壁紙を両方に設定するを選ぶと、ロック画面とホーム画面が同じになります。

③ホーム画面をカスタマイズを選ぶと、ロック画面をカスタマイズする要領でホーム画面をカスタマイズできます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

Appleデバイスを中心にレビューしてます。iPhone3GからiPhoneユーザーになりました。当初iPhone使ってると変わり者扱いだったなぁ。Appleの新商品や使い方など、Apple製品を使うと生活が豊かになれるような情報を発信してます。

Android系やスマホ料金など、スマートフォン関連の記事もあります。

のこしちをフォローする
AppleiPhone
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
ガジェノコ

コメント

タイトルとURLをコピーしました