【AirTagxアルマニア】alumaniaのAirTagバンパーの紹介

スポンサーリンク
Apple

iPhoneやXperiaのバンパーでお馴染みの「アルマニア」さんからAppleの「AirTag」専用バンパーが発売されました。さっそく届いたので装着感など短い記事ですがレビューします。

スポンサーリンク

アルマニア【alumania】とは

 

\人気色は売り切れ必須!お早めに/

iPhoneやXperiaのバンパーを発売していて、他にもカー用品やモバイル関連の商品を取り扱っています。主にアルミ特性を活かした金属部品を「デザイン」に落とし込み、「機能性」を両立した商品を提供している企業です。

とても完成度が高い商品で、手に取るとわかりますが満足度の高い商品となってます。

筆者もアルマニアで3回ほどスマートフォンのバンパーを購入してますが、一言でいえば「カッコいいバンパー」です。このアルマニアがAppleのAirTagバンパーを発売する!ということでさっそく注文!装着後の写真を撮影したのでどんな感じか気になっている方は購入前の参考になれば幸いです。

忖度なしで装着感や実際に見た感じなどの感想を正直に書きました!

alumania公式HP

関連記事

iPhone11専用アルマニアバンパーの紹介

Xperia5II専用アルマニアバンパーの紹介

Apple AirTagとは・・・

見つける天才。AirTagは持ち物を紛失しないよう財布やバッグに入れておけば、紛失した際にアラーム音を鳴らしたり、スマートフォンで位置を確認しながら探す事ができるアイテムです。

結構前から噂されてましたが、ずっと発売されずようやく2021年4月30日発売されました。

1個3,800円(税込)という価格。忘れ物防止タグは、他のメーカーから発売されてましたが、Appleは既にiPhoneというデバイスは世に10億台出回っており、発売開始時期から他メーカーより有利な状況だ。約10センチほどの単位で計測できるため、精度の高い検索ができるのがウリです。

簡単ですが、開封してみました。どんな感じで入っているんでしょうか?

Appleのステッカーはありませんでした。使い道がないのでいいんですが、いつもあるものが無くなってると損した気分←使わないって言ったくせに(笑)

直径厚さ重さ
31.9mm8.0mm11g

alumania|AirTagバンパー 

\人気色は売り切れ必須!お早めに/

開封

それでは早速開封です。

商品の表と裏です。。最初からキーホルダーは装着してありました。

中身を確認してみましょう。

ディティール

エアタグバンパーと六角レンチが入ってました。

見た目の第一印象は、【Gショック】!失礼

エアタグを装着する本体部分は、相変わらずの高いクオリティでありながら頑丈そう。まさしくGショック

次は裏側です。

背面はalumaniaのロゴが入ってます。この背面は柔らかいシリコン素材で出来てるのでエアタグに傷は付きにくいでしょう。

このシリコン素材は通信機能を邪魔しないように作られています。エアタグ本体を収める部分はシリコン素材で出来ているため、衝撃を吸収して耐久性を確保しております。

Apple社の設計ガイダンスに従って、エアタグ本体を金属部分とは非接触とし、アルミをフレーム化して断面積を抑え距離を離すことで製品が与えるエアタグへの通信影響を最小限にとどめています。

エアタグとエアタグバンパーご対面。エアタグをアルマニアバンパーと合体させていきます。

一旦フロントアルミベゼルを外していきます。

表面にある4つのネジを外しフレームを外していきます。

そうするとシリコンブロックが現れてきます。

ここはシリコンなので柔らかいです。エアタグ本体の傷もつきにくい構造で、触っても気持ち良い!

ここにエアタグ本体を挿入します。

このエアタグを装着する際、リンゴマークを意識してあげないと、横に向いたり下を向いた入りと気になる人は気になります。

筆者は気になったので、正面になるよう気を付けて装着しました。

シリコンは結構伸びますがしっかりしてました。裂けてしまうことはないかな。念のため気を付けて装着してください。何度も取り外ししてくると裂ける可能性はあるかも?

装着するとこんな感じ。ここまで埋まるとリンゴマークは動かせないので、曲がってるな~と思ったらやり直しです。

フロントアルミベゼルを装着します。エアタグの表面がツヤツヤなので、iPhoneが写ってしまいます。

スクリューはあまり強い力で締め付けず、締めて止まったくらい程度で締め、適度に増し締めしてください。

締めて完成!

もちろんキーホルダーベルトは外すことができます。

▲正しい使い方ではありません

▲エアタグ装着してもはみ出さない

エアタグを装着しても、もちろんはみ出したりしてません。周りはしっかりガードしてくれそうです。

ちなみの横や下部ですがシリコン素材となっており、衝撃から守ってくれます。

エアタグの電池交換は、バンパーを装着したままできます
▲バンパーを外さなくても電池交換が簡単にできる!

このように、リンゴマークを左回しで開けると、ボタン電池が出てきます。簡単に交換ができますよ!こういった配慮も嬉しいところ。

簡単に電池交換が!あら、便利!ですがその反面しっかりハメておかないと、いつの間にかリンゴマークのフタが吹き飛んでなくなってしまうかも。そうなったら悲しいですよね。しっかりハマっていることを確認。

AirTagの電池

AirTagは電池交換式です。

電池の寿命は約1年ということで、毎年電池交換が必要です。

Apple AirTagの電池はCR2032です。

Apple AirTag
CR‐2032

ボタン電池なので、電池が無くなったら交換して使い続けることができます。

Amazon 最新 Apple AirTag 4個入り

重量

エアタグ+alumaniaバンパーエアタグ重量alumaniaバンパー重量エアタグ+alumania合計

11g   17g   29g
            ▲重さは特に気にならない感じ。ベルトは取り外して使えるため、ベルトを外せばもっと軽量に

AppleWatch本体は36.5gでバンドを含めると80g前後となります(バンドの種類によって重さは変わる)アルマニアバンパーとAirTagを合わせてもアップルウォッチより軽量です。

まずはリュックに装着

装着することこんなイメージです。エアタグにiPhoneを向けると・・・

こんな感じで、何に装着したか聞いてきます。該当するものが無い場合は自分で名前をつけることもできそうです。

この中から選びます。
  • BackPack
  • Bike
  • Camera
  • Handbag
  • Jacket
  • Keys
  • Luggage
  • Umbrella
  • Wallet
  • Custom Name

\人気色は売り切れ必須!お早めに/

使い方

AirTag自体は物忘れ防止タグなので、バッグや車の鍵のアクセサリーとして使うのがスタンダードな使い方です。アルマニアのデザインは、ガッシリとした感じなので個人的には車の鍵がベストじゃないかと思います。女性のハンドバッグには合わないかも。

車やバイク、自転車の盗難防止として

アルマニア公式HPを見ていたところ、AirTagバンパーで気になる事が書いてありました。なんと盗難防止用のオプションがあるとのことでした。調べたら以下の事わかりました。特にオートバイや自転車に付けてみたいなと思いました。

このAirTag、IP67等級で耐水防塵性能を備えてます。このIP67等級は最大水深1メートルで最大30分浸かっても大丈夫ですが、防水ではありません。こういった性能で多少の雨風は凌げます。

アルマニアはAirTagのこういった性能を踏まえ、車やバイク・自転車の盗難防止用としても使えるような商品も発売してます。iPhoneやMacの「探す」を利用して、盗難があった際に位置情報を取得できる可能性を広げるように、エアタグバンパーを用いて車体にボルトで固定できるようになる「ボルトオン・サポートブロック」もオプションで設定してます。

盗難防止用なので、外しにくい場所に付けないと盗難者にバレてしまう可能性がありますよね。見えない場所や簡単に外せない場所に取付がベストですね。口で言うのは簡単ですが、実際は自身が固定しないといけないみたいです。

数多くの取付面に柔軟に対応できるようにサポートブロックは水平と垂直方向の2種類に向けて組み付けることができます。

また耐振動性を考慮して無垢材からアルミフルビレットで加工したサポートブロックは、ボルトオンで利用するボルトサイズM8~M5サイズに対応してくれるそうです。

M6以下のボルト締結時に穴位置ズレが生じないにステンレス製の変換スペーサーも付属してます。

※ボルトは付属していないため、自分で用意しないといけません

後日オートバイに装着して試した記事を追加する予定です。気になっている方は是非ご覧ください。

カラーバリエーション

カラーは5種類あります。筆者はブラックですが、他にも4種類あるので気になりますね。

それでは5種類のカラーを見てみましょう。

BLACK&SILVER

RED&BLUE

PURPLE&ALLCOLLAR

価格情報

アルマニアのAirTagバンパーの価格情報です。最新の在庫数はalumaniaStoreで確認してください。

■発売中

COLOR商品番号価格ベゼル部表面仕上げ
BLACKIT-A21BK-BK3,850円(税込)MATTE:艶消しアルマイト
SILVERIT-A21BK-SI3,850円(税込)MATTE:艶消しアルマイト
REDIT-A21BK-RE3,850円(税込)GLOSS:艶ありアルマイト
BLUEIT-A21BK-BL3,850円(税込)GLOSS:艶ありアルマイト
PURPLEIT-A21BK-PU3,850円(税込)GLOSS:艶ありアルマイト

\人気色は売り切れ必須!お早めに/

まとめ

エアタグ」専用バンパーを紹介してきました。可愛いらしいバッグに装着する場合は、バンパー本体のカラーを変えるなどすれば、浮いたりしないと思います。

自分の装着した物の色に合わせて購入する事をおすすめします。

専用ブロック(バンパーとは別売り)を用意し、車やオートバイに見えない場所に取り付ければ最悪盗難された場合、追跡できる可能性もあります。

そこまで高額ではないので、車やオートバイに乗っている方にはおすすめです。

大切な物を紛失してしまうまえに「エアタグ」と「alumaniaバンパー」を装着してみませんか?

それでは次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人「のこしち」です。
スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
AppleiPhoneガジェット
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました