「Xperia5II」開封レビュー 2022年9月でも古さを感じない良端末

スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
のこしち
のこしち

Xperia5IIを購入し、1年以上経過しました。

ハッキリ言って2022年モデルと比べ遜色なく使えてます。

いよいよXperia5 IVの発売ですが、二つ前のモデルとなる「Xperia5II」を画像を踏まえて紹介してますので、購入を検討している方は参考にしてください。

Xperia1IIも購入してますが話題のXperia5IIも購入したので、早速開封しました。

開封するとイヤホンも無く、Xperia5II本体しか入っていないので寂しいかぎりです。

ちなみにワンセグも観れなくなってます。筆者はテレビは見ないのでまったく影響ありませんでしたが、外出先でテレビを見る方は注意が必要ですね。

その代わりFMラジオが標準で聞けるようになっているので、災害時など役に立つかもしれません

かなり良い仕上がりのXperia5IIで、使用してからそろそろ1年経ちますが、2021年10月時点でも良端末だと思います。ぶっちゃけ、2021年モデルと比べても遜色ない端末ですよ。

■関連記事

アルマニア Xperia5IIアルミバンパーケースレビュー記事はこちら

\5万円台で高性能なXperia5IIが買えます/

イオシスでXperia5IIの良中古品を見てみる

スポンサーリンク

僕が選んだXperia5IIはブラック

XPERIA5II 国内キャリア版
画面サイズ6.1インチ
RAM8GB
ROM128GB
重さ163g
OSAndroid10

僕が購入したのはXperia5II ブラックで国内キャリア版をSIMフリー化してあります。

メインメモリが8GBでストレージは128GB。

国内版はどのキャリアで「Xperia5II」を購入しても同じスペックです。ちなみに海外版はRAM8GBと同じですが、ストレージは256GBと2倍の容量です。

この辺りはいつもの事ですが、いつものことながらスペックダウンして販売する意味が分からないですね。値段も海外版の方が安かったりします。

イオシスでXperia5IIの良中古品を見てみる

なぜXperia5IIを購入したのか。「デザイン」も確認

筆者はXPERIA1IIも所有してますが、殆どXperia1IIと性能的には同じです。

Xperia5IIの特長としてリフレッシュレートが120Hzなどゲーミングスマホ寄りになってます。

デザインはXperiaとわかるデザインになってます。

Xperia1IIと比べた場合、サイズが小さいので持ち運びに便利な点などあります。

結構薄いので持ちやすいです。しかしXperia1IIと比べると少し丸まったデザインなので、多少滑りやすいかも。個人的には角ばったXperia1IIの方が好み

カメラの突起部をみてみよう

iPhone13ProMaxと比較すると少し控えめ

ピンが甘くすみません、カメラの突起は多少出てますが、最近のスマートフォンの中では出っ張りが少ないかな?

このカメラの出っ張りはどのスマートフォンでも同じですが、ケースを入れたら解決しますね。

後ほど紹介しますが、シュピゲンのケースです。

このケースですと、カメラ周りの心配は改善されますね。

アクセサリー類は入っていない

最近のトレンドなのか、アクセサリーは入っていませんでした。

iPhone12ProMaxも購入しましたが、ケーブルのみでした。

僕は困りませんが、iPhoneからAndroid端末へ移行した方、もしくは逆もそうですがアクセサリーを購入しないといけなくなり、プラス出費が発生してしまいますよね。

つまりはiPhoneがUSB-Cにすれば解決する話ですが・・・

スマホケースは「シュピゲン」を購入

裏側少し擦ってしまった跡がついてしまいました。

XPERIA5IIも背面はテカテカで綺麗。しかし指紋がべたべたつくし、目立つ。

XPERIA1IIの国内SIMフリー版のフロストブラックの色が欲しかった・・・かっこいいですよあれ。Xperia5II国内SIMフリー版の噂もありますが、さてどうなることやら。

話が逸れましたが、ケースの話にもどります。

やっぱり保護したいよね~という事でケースを買いました。

シュピゲンのケースはカッコいいので、Xperia5II用に購入しました。もう一台のXperia1IIでも愛用してます。

あとアルマニアのケースもカッコいいので、現在ではアルマニアのケースを購入しました。

■Xperia5II アルマニアケースのレビューはこちらから

サイドボタンも押しやすく、グーグルアシスタント用のボタンもありました。個人的にはこれは要らないボタンかも

指紋認証付き電源ボタン周辺は、くぼんでいて主に親指で押しますが特に干渉せず問題ない感じでした。

耐衝撃性は試す勇気がないので、期待しておくということで。

夜間写真

Xperia5IIの夜間写真で、画像サンプルは色々な撮影を行って随時追加していきます。

Xperia5II(左)iPhone12ProMax(右)との比較

▲Xperia5II
▲iphone12ProMax

アングルが違うので、少し比べづらいですがiPhone12ProMax(右)の方が暖色系で暖かみのある写真。

結構暗い環境での撮影でした。ライトの明るさだけなのでかなり暗かったです。下にある空き缶は暗くて気づきませんでした・・・

Xperia5II(左)は青みがかかってますが、実際目で感じとしてはXperia5IIの方が近いです。ちなみに、フォトプロのAで撮影してます。

iPhoneは撮って出しなので、気軽にきれいな写真が撮れますね。夜間にも強いので気軽に綺麗な写真が簡単に撮影できます。

Xperia5IIはフォトプロでオートですが、カメラ的な感覚で撮影するため非常に楽しく撮影できます。

さっとカメラを取り出して撮影して綺麗なのはiPhoneでカメラ的に自分で考えて撮影したい方はXperia5IIです。

まとめ

XPERIA5IIは大型のスマートフォン並みの性能で、とにかくパワフル。

リフレッシュレートが120Hzやゲームエンハンサーなどゲームをメインで使っていても満足な一台になりそうな予感。

イオシスでXperia5IIの良中古品を見てみるXperia5IIIはauオンラインショップで

■関連動画

Xperia5II専用設計カッコいいアルミバンパーレビュー

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

Appleデバイスを中心にレビューしてます。iPhone3GからiPhoneユーザーになりました。当初iPhone使ってると変わり者扱いだったなぁ。Appleの新商品や使い方など、Apple製品を使うと生活が豊かになれるような情報を発信してます。

Android系やスマホ料金など、スマートフォン関連の記事もあります。

のこしちをフォローする
AndroidXperiaレビュー
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
ガジェノコ

コメント

タイトルとURLをコピーしました