NTTdocomo「@docomo.ne.jp」spモードメールがサービス終了!ドコモメールへ移行しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマートフォン
スポンサーリンク

NTTdocomoは2020年10月21日に、Android端末の「spモードメールアプリ」とiOS端末の「spモードメールプロファイル(2013年12月16日以前のもの)」を2021年1月31日をもって終了すると発表しました。

最近では、Gmailなどクラウドサービスのメールをしている方がおおく、キャリアメールを使っている人はかなり減ってきていると思います。

ただ、3G時代から携帯電話を使っている人は未だ@docomo.ne.jpをそのまま使用している方も多く残っていると思います。

筆者もGmailメインではありますが、未だ@docomo.ne.jpメールも使っているのが現状です。

今回のニュースは「え!@docomo.ne.jpが使えなくなっちゃうの?」と思ったので、記事にしてみました。

今回はこのニュースに関しての解説をいたします。

スポンサーリンク

現在ドコモメールを使用している人はそのまま使えます(@docomo.ne.jp)

ドコモメールでの@docomo.ne.jpはそのまま使用できるので安心してください。

じゃあ、何の@docomo.ne.jpが使えなくなるか解説していきます。

ドコモメールに一本化されますという事が本記事の結論です。

spモードメールとドコモメールの違い

spモードメールは3G携帯電話時代からインターネットサービス「iモード」のメールアドレス(@docomo.ne.jp)をスマートフォンでも利用できるサービスの事です。

今回対象となり、今後使えなくなってしまう方はこちらのspモードメールになります。

・spモードメールの送受信メールは端末で保存しているのが大きな特徴です。

機種変の際、メールデータを移行したい場合は、microSDにバックアップを取る必要がありました。

spモードメールはメールの移動はmicroSDカードなど必要

ドコモメールは、ドコモのスマートフォン用ネット接続型のサービス「spモード」で、ドコモ契約者なら殆んど方が契約していて、明細に記入してある月額330円のサービスのことです。

こちらは従来通りそのまま使用できるので、既にドコモメール使っている方は何もしないで大丈夫です。

ドコモメールの特徴として、

・メールデータはクラウド上に保存

機種変をしても、ドコモメールアプリを導入し設定すれば、ドコモメールでやり取りした送受信はクラウド上に残っているのが特徴です。わかりやすく言えば、Gmailのようなサービスです。

ドコモメールはネットワーク上なら簡単に移行

別の端末に移行しても、ドコモメールのアプリを使いネットワークが使える環境で同期すれば、古い端末と同じメールのデータを閲覧することが可能となります!

※ドコモメールの送受信は合計で1GBもしくは2万件のメール制限があり保護していないメールは古い日時のドコモメール(未読含む)から自動的に削除されてしまうので、注意が必要です。

ちなみに保護した分で1GBを超えていると新たなドコモメールの受信はできなくなります。

こうした、2種類のメールがドコモメールだけに一本化されます。

spモードメールを使用しているか確認しましょう

spモードメールか確認する方法です。

iOSの確認方法(iPhone)

まずはiOS

spモード利用設定がプロファイルに存在しているか確認します。

順を追って説明いたします。

①iPhoneの場合は「設定」から「一般」、「プロファイル」の順に選んでください。

②上の図のような「spモード利用設定」のプロファイルがあるか確認します。

③図のようにspモード利用設定のプロファイルが存在した場合。ドコモメールへの移行が必要になります。

下の図の「iPhone利用設定ver○○」があれば既にドコモメールを使用している状態なので、特に手続きは必要ありません。

Androidの確認方法

次にAndroid端末の確認方法です。

Android端末もspモードメールアプリを使っていないか確認します。

①アプリ一覧の中に、上の図のようなspモードメールアプリが存在しているか

Androidの場合は以上です。

下の図のアプリがあれば移行は不要です!

図のようなアプリがあれば移行手続き不要です。

ほとんどのユーザーは移行していると思われます。

長年使用している方は、対象になってしまう方もいますが、ここ数年からスマートフォンを使い始めた方は、だいたいドコモメールになっております。

一応確認しておいて損はないと思いますよ。

docomo Online Shop

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人ヒゲのおじさん「のこしち」です。
関東在住のサラリーマン。スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
Androidスマートフォン
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました