【LINEMO】新プラン3GB月額990円(税込)|安く使いたいプラン

Apple
LINEMOが新しいプランを7月15日(木)発表しました。

その新しいプランは「ミニプラン」。3GBですが、LINEカウントはフリーで月額990円(税込)という価格で発売開始されました。

同じ3GBのプランはY!mobile「シンプルS」プランがあります。 割引があるプランで3GBのプランでの同じ価格帯はUQmobile「くりこしプランS」があります。

このプランはどういった違いがあるのか、LINEMO・LINEMOミニ・Y!mobile「シンプルS」・UQモバイル「くりこしS」の違いをまとめたので、料金プランで悩んでいる方は是非参考にしてください。

■スマホの料金プランが気になる方は関連記事をご覧ください。

「povo」の最新料金プランの解説

「au」最新料金プランの解説

「LINEMO」の最新料金プランの解説

楽天モバイル最新料金プランの解説

「UQモバイル・くりこしプラン」最新料金プランの解説

「ワイモバイル・シンプルプラン」最新料金プランの解説

LINEMO ミニプランのメリット

ミニプランの最大メリットは月額990円(税込)を割引など適用せずとも無条件で利用できるという点です。

Y!mobileUQmobileで990円(税込)で使うには割引を適用しないと難しい状況です。

その他にもLINEカウントフリーというLINEサービス対象に通信量を消費しないで使用する事ができます(一部サービス除く)

Y!mobileはYhoo!プレミアム会員特典等適用できますが、LINEMOミニプランにはありません。

こういった小さな違いがありますが、普段Yahoo!サービスなど使わない場合は差ほど気になるレベルではなく、むしろ3GBが990円(税込)で使うことができるメリットの方が大きいという方も多いのではないでしょうか?

次はLINEMOのサービス「スマホプラン」今回紹介する「ミニプラン」両者比較をしてみます。

LINEMO「スマホプラン」「ミニプラン」 比較

LINEMO「スマホプラン」「ミニプラン」と比較してみましょう

従来のLINEMO(20GB)でも月額2,728円(税込)と安く使えますが、更に安くなったLINEMO「ミニプラン」は月額990円(税込)と驚異的です。ライトユーザーで「20GBも使わないし」といった方には無駄のないプランが登場しました。

しかもLINE一部のサービスがデータカウントされないということで、LINEサービスを上手い月のデータ量3GBで抑えることができれば、かなり毎月のスマホ料金を抑えることができそうです。

ちなみに従来のLINEMO(20GB)プランの名称は「スマホプラン」という名称にかわりました。

「スマホプラン」「ミニプラン」というラインナップとなりました。

両サービスの違いを簡単にまとめると

  • 月額料金
  • データ容量超過時の速度
  • 通話定額

この3点が違います。

次にワイモバイル「シンプルS」とUQモバイル「くりこしS」の違いを見ていきましょう。

ワイモバイル「シンプルS」UQモバイル「くりこしS」との違いとは?

各プランまとめ
  • LINEMOミニプラン 割引関係なく990円(税込)
  • ワイモバイル「シンプルS」1回線目割引を適用する場合は、光りセット割含めると可能。複数回線の場合は2回線目は990円(税込)で運用可能
  • UQモバイル「くりこしS」1回線のみでの適用は不可能 でんきセット割適用により、2回線開通することにより月額990円(税込)X1回線
ワイモバイル公式サイトはこちらから UQモバイルの公式サイトはこちらから

LINEMO ミニプランまとめ

3GBで割引等適用しなくても990円(税込)という気軽さがウリのLINEMO「ミニプラン」をまとめてみましたがいかがでしょうか?

2021年7月20日現在、他のキャリアからは無条件で990円(税込)というサービスはありません。

楽天モバイルは無条件で3GBまで1,078円(税込)というサービスが今回のLINEMOミニプランに一番近いと言えるでしょう。

ライトユーザーで家族割引きなど各割引の予定がない方が、今回LINEMO「ミニプラン」に最も適したプラント言えるでしょう。今後は他キャリアの追従も考えられるので、新しいサービスが展開されたらまた解説したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました