【Galaxy Z Fold3】最新情報8月|Sペン対応|世界初折り畳みスマホにして防水性能IPX8取得

スポンサーリンク
Androidスマートフォン

2021年8月のGalaxy Z Fold3情報です。

Galaxy S21も発売され、次はGalaxy Z Fold3と期待されている方も多いでしょう。

簡単ですが、新型Galaxy情報をお伝えします。

スポンサーリンク

Galaxy Z Fold3情報

2021年秋発売予定の新型Galaxy Z Fold3ですが、少しづつ情報が出回ってきましたね。

今回はわかる範囲で記事を書いております。

Galaxy Z Fold3は3色のカラーラインナップで販売予定ですが、日本版のカラーは多くても2種類になりそうです。

色はブラックとグリーン、シルバーの3色展開

のこしち
のこしち

今回は落ち着いた色です。

▲ファントムブラック
▲ファントムグリーン
▲ファントムシルバー

Galaxy Z Fold3|わかる範囲のスペック

■Galaxy Z Ford3スペック と前モデル比較

Galaxy Z Fold3Galaxy Z Flold2
画面サイズ7.6インチ
6.2インチ(外部)
7.6インチ
6.22インチ(外部)
カメラ4眼(メイン)
ディスプレイ埋め込み型(インカメラ)

3眼(メイン)
パンチホール(インカメラ)
重さ271g282g
バッテリー4,500mAh4,500mAh
RAM12GB12GB
SoCSnapdragon888
ROM512/256GB256GB
Sペン
リフレッシュレート120Hz120Hz
価格256GB19万前後
日本版は未定
27万円(au)
発売日グローバル:8月27日
日本:未定
発売中(au)
2021年3月情報

Galaxy Z Flod3|なんとIPX8取得!完全体へ

Galaxy Z Fold3はIPX8対応してきました。Z Fold2では雨の時使うのにためらいましたが、今度は大丈夫そうです。

耐水性の資格を得るために巧妙なヒンジ加工になり改善しているとのこと。実際どのくらいしっかりしているか実機で確認したいですね。

カメラ

カメラは望遠、広角、超広角ともに12MPを搭載。

カメラモードも「セルフィー」「ポートレート」「ナイトモード」「ナイトハイパーラプス」「ディレクタービュー」など搭載。

Sペン対応

ようやくSペン対応です。指では難しい細かい作業もペンを使えば効率が良くなります。片方で動画を観ながら、もう片方では作業ができそうです。

個人的には手帳のように使いたい。リフレッシュレートも120Hzだし、ようやく手帳のように使えるスマホが出てきた感じ。

日本国内販売は?

2021年8月の段階では未定です。例年通りならauから発売される見通し。価格は前モデルより安くなっているので期待したいところ。

Sauce:Sammobile

■関連記事

Galaxy S21情報はこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人「のこしち」です。
スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
Androidスマートフォンガジェット
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました