【XperiaPro】価格情報が出てきました。2021年発売としては厳しいスペックになりそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Androidスマートフォン
スポンサーリンク
のこしち
のこしち

XperiaProの価格情報がリークされてきました。

スペックは以前の記事とあまり変わっていないです。このまま発売されるかわかりませんが、現在の情報から推測されると昨年のスペックに近い感じになりそうです。

スポンサーリンク

【Xperia Pro】価格は$1,450 スペックは2020年仕様

XperiaProは1,450ドルで日本価格15万(税抜)という価格ということがわかりました。

現在2021年1月に記事を書いてますが、順調に行くと2月か3月に次期Xperia 1 IIIの発表があると思いますが、XperiaProも2021年版に刷新されるのでしょうか?

現在USAソニーのサイトでは、以前と同じスペックのままだったので、現状わかることはそのままのスペックで発売されそうな感じになっているということです。

次期Xperia1IIIはSnapDragon888となり、大幅なスペックアップが期待できますが、そのXperia1IIIよりXperiaProの方が、価格は高くなるでしょう。昨年のスペックで。

プロ用ということなので、仕事用で使うから一般ユーザーは買わなくていいよ!というスタンスで販売するほど、今のソニーモバイル部門は利益が出ていません。

つまりそのまま発売されても売れないでしょう。

のこしち
のこしち

2020年スペックでそのまま発売された場合、筆者は購入しようか、かなり迷うと思います。目新しさがありませんからね。Pro用だし素人は買う必要がないと言われればそれまででしょうが・・・

商品として発売する以上は、売れないと意味がないと思いますけどね。

筆者の予想では、2021年スペックに変わると思います。すみません、根拠はありません。

価格的とスペックが釣り合っていないことも、批判が出る原因になるかも。

今年のXperiaの発表時に、スペックアップを期待しましょう。

XPERIA PRO 2021年1月3日時点の情報

XPERIA PRO  スペック(USA版)
画面サイズ6.5 “21:9CinemaWide™ディスプレイ
重量226g
バッテリー4,000mAh
充電USB PD
RAM12GB
ROM512GB
SIMDual    Nano SIM
SOCQualcomm®Snapdragon™865 
外部メモリmicroSDXCサポート(最大1 TB)
エンターテイメントPS4リモートプレイ PS5にも対応か?
ネットワーク5G バンドn2,n5,n66
5Gミリ波 バンドn260,n261
4G ,3G,2G
接続HDMIマイクロポート(タイプD)入力最大4K/60fps)と出力
耐水性 耐久性IP65/68     Corning®Gorilla®Glass6
カラーブラック   
価格1,450ドル (2021年1月現在日本円15万円前後税抜)

RAMが12GBに変更。USA版のみしかスペックがないため、日本国内で発売されるか現段階ではわかりません。

また電波状況からみると現時点では、日本国内では5Gsub6やミリ波も非対応となってます。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
のこしち

のこぶろ-NokoBLOG-管理人ヒゲのおじさん「のこしち」です。
関東在住のサラリーマン。スマホ料金に詳しいガジェット好き/スマートフォン/生活用品など割と雑記ブログ的な感じに執筆中。

のこしちをフォローする
AndroidスマートフォンXperia
スポンサーリンク
のこしちをフォローする
NokoBLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました